2013年11月02日

Mさん宅の建替え (建て方工事)

 IMG_6108

                              やっと形が見えて来る所。今までは図面と打合せだけの

                              流れ。これから3次元の世界が始まります。

                            でもその前に、足場を架け安全の確保です。

IMG_6125

IMG_6133

               今回、構造材の加工はプレカット(工場加工)そしてフレームを金物で接続する

               SL (スペース・ロック)工法を採用。先付けする金物の取付を済ませると大変

               スピーディーな組立作業になりました。

 

建て方状況 IMG_6151 

                        さあ慎重に上へ 〃 と工事が進みます。

 

IMG_6164

床合板

                      各階の床を 「合板」 で固め構造強度が増して行きます。

IMG_6180

IMG_6189

                       屋根の組み立てに進み、小屋裏の 「断熱」 の確保。

 

IMG_6209IMG_6170

                        日差しの影響を強く受ける屋根には 「遮断パネル」 で断熱確保。

                        形の整い Nest 作業に移ります。

                        事故・ケガも無く、ホッ!とひと安心です。

posted by Rugkaz at 11:32| Comment(0) | M さま新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

Mさん宅の建替え(基礎工事)

    Mさん宅は、3階建て。法的に 「構造計算」 が義務づけられています。

    やはり、俗に言う 「ゴツイ基礎」 です。どちらかと言うとビルの基礎に

    近くなりますね。 ここからが私たちパートナー(協力業者)の経験と

    技術力の勝負。一般の方には理解できぬ工事ですが、後では取り返しの

    つかない基礎部分。また嘘をつけない所です。(全てに渡りですが)

IMG_5870 

   まずは、今までの工事で表面が

   ゆるくなっているので機械に拠る

   突き固め。

IMG_5872

 

    設計図面に拠り、基礎を造る場所を

    規定の深さまで、地盤の掘り起こし。

IMG_5897

 

   住まいは、何十年に渡り使用するもの

   隠れてしまう床下など湿気を出来るだけ

   少なくしたいと考えます。(防湿シート敷き)

                         その次は。  規定通りの太さの鉄筋を、規定通りの本数と場所に配る作業。

                         材料は何でも規定の長さがあります。時に鉄筋同士が重なり合う事やつなぎ

                         合わせる所が多々出てきます。 ここで経験が物を言う。 その後配筋検査

                         も無事に終え、さて次の作業です。

IMG_6043

 

    配筋作業も終え、今度は鉄筋をコンクリートで

    包む作業です。(型枠工事) 指示のある基礎

    の大きさになる様に型枠を取り付けて行くので

    す。

IMG_6102 

     取付の終わった型枠にコンクリートを流し込み。

    規定の強度が出る様にコンクリートを休ませ、

    周囲を仕上、りっぱな基礎の完成です。

posted by Rugkaz at 14:01| Comment(0) | M さま新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

Mさん宅の建替え(なぜか竣工)

                 大変失礼おば致しました。

                 7/7 のUP以来の この「カテゴリー」。9/30に無事竣工しました。

                 以後、順次 「進捗内容」 をUPしていきたいと思います。

                                   失礼いたしました。 Thank You !

posted by Rugkaz at 10:40| Comment(0) | M さま新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

Mさん宅の建替え(地盤改良)

             世間には 「転ばぬ先の杖」 と言う言葉がある様に、 「家づくり」 は完成を

             目指し、その段階で決められた事を決められた様に一つづつ確実に実行して

             行く作業の繰り返しです。家が載る土地の地盤には重さに耐える事の出来る

             強さがあります。当然その重みに耐えられなければ強くしてあげるのが当然。

            「転ばぬ先の杖」。

             「今まで何とも無かったから大丈夫」 は、良いのでしょうか?

posted by Rugkaz at 08:37| Comment(0) | M さま新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

Mさん宅の建替え(上棟前)

解体工事から即上棟と言うのも早計ですが、「間に合いました!」

IMG_6108

解体工事後の「地盤改良」から「基礎工事」までは順次UPして行きましょう。

また明日から違った「緊張感」が始まります。

IMG_6111

posted by Rugkaz at 18:06| Comment(0) | M さま新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。